パプリック/プライベートネットワークの変更ボタンが出てこないときの対処法【Windows 10】

概要

  1. なぜか、設定のページにパプリックネットワークとプライベートネットワークの設定が表示されない!
  2. 管理者でないといけないらしいが、きちんと管理者だし、管理者として実行もない。
  3. UACが最高なせいでした。

問題

普通の設定の仕方

Windows 10だと、通常でもめんどくさい、プライベートネットワークとパプリックネットワークの切り替え方を説明する。

まずは、スタートメニューなどから「設定」を開く。

次に、Wi-Fiなら赤、有線なら青の矢印部分をクリックする。
分からない人は、赤丸を見るといいだろう。

今回は例としてイーサネット(有線)で進めていく。

次に、赤矢印部分をクリックする。
青矢印のアイコンは、有線かWi-Fiかによって変わるので、違っても問題ない。

ここで問題発生。

通常であれば、ここにプライベートネットワークとパプリックネットワークの設定が出るのだが、ない。

対処法

まず、エクスプローラー、コントロールパネルを、どっちでもいいので開こう。

上の画像のような場所の、赤矢印部分をクリックすると(何も書いてない場所に限る)、文字入力状態になるので、すべて消して、下のように入力します。

コントロール パネル\ユーザー アカウント\ユーザー アカウント

※このブログ上では、なぜか半角の¥が\に変わってしまっていますが、エクスプローラーなどにコピペすれば戻るはずです。もし戻らなかった場合、\を半角の¥に変えてほしい。

すると、このような画面が出るので、

赤い矢印部分をおして、次のような画面を出します。
ここで、ユーザーアカウント制御の画面が出ると思うので、許可してください。

下の画像の赤矢印のところに青いバーがあれば大丈夫ですが、黄色矢印部分に青いバーがあると、表示されなくなるようです。

青いバーを赤矢印のどれかに合わせて、OKを押します。

このバーは、下げれば下げるほど、セキュリティが落ちるかめ、あまり下げないように注意しましょう。初期設定は、画像の上から2番目です。

この状態で、もう一度開くと、表示されます。

開きっぱなしだった場合、一度左上の矢印を押して、もう一度開けば出てきます。

しなくても問題ありませんが、セキュリティを重視するなら、設定した後は、ユーザーアカウント制御の設定は戻しておいた方がいいでしょう。