Minecraft Java版 配布ワールドの入れ方

今回は、配布ワールドの入れ方を解説します。
前にも同じ記事を書いていますが、これは補足あり+新ランチャー対応版です。
(一部画像の使い回しあり)

今回も、zip状態の配布ワールドのダウンロードは済んでいることを前提とします。

本編

画像の例はMistgaleという配布ワールドです。

まず、ダウンロードしたzipファイルを開きます。
すると、中身が出ると思います。

画像はエクスプローラーで開いた例です。人によって開くソフトは違うと思いますが、どのソフトでも大して変わらないと思います。

まず、level.datというファイルがあるまでフォルダを開き続けます。

readme.txt

途中にもし、このように、readme.txtやREADME.txtなどがあれば、開いて中を読んでおきます。
注意点やMinecraftバージョンなどが書いてあるはずです。

level.datがありました

このようなフォルダにたどり着くでしょう。
製作者によっては、READMEをこっちに置いていることもあるでしょう。
同じく読んでおきます。

ここまで来たら、一つ前のフォルダ(2枚目の画像の状態)に戻り、最後に開いたフォルダを右クリック→コピーしましょう。

もし、コピー出来なければ、そのソフトを開いたまま次に進んでください。

zipを開いたソフトがエクスプローラー(zipなどではないファイルを探すときに使うソフト)ではない場合、そのソフトは閉じないでおいたほうがいいでしょう

次に、ゲームディレクトリを開きます。

「は?ゲームディレクトリって何?」って人は、この記事(Minecraft Java版 起動構成とは)を読むことをおすすめします。

わからない人は、起動構成を作っていない人だと思うので、
もしその配布ワールドがバージョン指定がない、またはバージョン指定がx.x以上などになっている、かつコマンド無しの場合、ゲームディレクトリは%AppData%\.minecraftだと思ってもらっても構いません。
が、ゲームディレクトリについてはきちんと理解しておいたほうがいいでしょう。
バージョン指定が厳密(1.12~1.12.2など)か、コマンドが有りそうな場合、上の記事を読んで理解してきてください。

「は?%AppData%\.minecraftって何?」っていう人はWindowsキーを押しながらRキーを押すと、ファイル名を指定して実行と出るので、そこに下をコピペしてEnterを押してみてください。

%AppData%\.minecraft

それで出てきたところがゲームディレクトリだと思ってください。

そのフォルダの中に、savesというフォルダがあると思うので、その中に上の方でコピーしたフォルダを貼り付けます。
ここに来るまでに他のものをコピーしてしまった人はもう一度コピーしなおしてきてください。

zipファイルを開いたソフトによっては貼り付けが出来ないかもしれないので、その場合はそのソフトからドラッグアンドドロップしてみてください。

この状態でマインクラフトを起動すればシングルプレイのワールドに配布ワールドが入っているはずです。

出てくれば成功です。

お疲れ様でした。

わからないことがあったり、何か修正すべきだと思うことがあったら、細かいことでも気軽にコメントをお願いします。

では!

Minecraft Java版 起動構成とは

この記事では、Minecraftランチャーの機能である「起動構成」について解説をします。

これは、簡単に言うと”どういう設定でMinecraftを起動するか”というパターンを複数種類保存しておけるものです。
古いランチャーでは、ゲームプロファイル、起動オプションという名前でした。

詳しく説明しましょう。

図解(?)

リスト画面(勝手に名付けました)

ランチャーの”起動構成”タブ

1: 起動構成のリスト

作った起動構成のリストです。
まだ作って無い人は草ブロックマークのもの1つだけだと思います。

2:起動構成

白太字の部分は自分で決めた起動構成の名前です。
その下の薄灰色の部分がその起動構成のMinecraftバージョンです。
このなかの何もボタンが無いところをクリックすると編集画面になります。
編集画面について、詳しくは後述します。

3:メニュー的なもの

ここをクリックすると、”編集”、”複製”、”削除”が出てきます。
どれも名前通りです。

編集画面

起動構成の編集画面

1: 名前

特に動作に影響したりはしないので、自分がわかりやすいように付けてください。
この例では、バニラ(Modなどがない状態という意味です)の1.10.2ということで、”Vanira1.10.2″と命名しています。
私の場合、”その起動構成の内容+Minecraftバージョン”という感じで付けます。

2: バージョン

そのまんま、Minecraftのバージョンです。
たぶんreleaseというのは正式版、つまりスナップショットなどのように開発中じゃないことを示しているんだと思います。多分。
ForgeやOptifineなどを使う場合(Modを入れる場合)は、ここでそれを選びます。

3: ゲームディレクトリ

多分、一番大事です。
Minecraftのデータをどこに保存するかです。
起動構成ごとに別のフォルダを指定しましょう。
フォルダ名には日本語とスペースは使わないこと推奨。
何も指定しなかった場合、%AppData%\.minecraftになります。
%AppData%というのは、C:\Users\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)を指します。
.minecraftフォルダには、ランチャーの設定も一緒に入っています。
ここで指定したフォルダに、セーブデータ,Mod,設定など、ほとんどのデータが保存されます。
バージョンごとに、セーブデータや設定の中身などが違う可能性があるので、必ず分けてください。

ゲームディレクトリについて

なんとなく更新日時も伏せてみた

私の場合、このようにドキュメントの中にMinecraftフォルダを作り、その中に起動構成ごとのフォルダを作るようにしています。
フォルダ名は起動構成の名前と同じにするとわかりやすくていいと思います。

起動構成の作り方

  1. (初回のみ)上の”ゲームディレクトリについて”のようにゲームディレクトリを入れるフォルダを作ります。
    デスクトップかドキュメントにMinecraftというフォルダを作るのがおすすめです。
  2. 上の画像には写っていませんが、リストの上にある新規作成を押します。
  3. 上を読めばわかるように、設定をしていきます。
    ポイントは
    • ゲームディレクトリは必ず指定しよう
      • ゲームディレクトリは1.で作ったフォルダの中に作ろう
        • まとめたほうが見やすいと思うからね!
        • 間違って1.のフォルダ自体を指定しないように!
        • 名前とゲームディレクトリのフォルダ名を合わせよう(絶対ではないですがわかりやすくするためです)
    • バージョンを選ぼう
      • せっかく作るんだから最新ではなく指定しよう
        • これは、こんな事態を防ぐためです
          1. 1.14.4(記事を書いてる時の最新バージョン)の配布ワールドを入れよう!
          2. なら最新でいいか
          3. 起動構成で最新を指定して作る
          4. 数カ月後に続きからやろうとする
          5. 最新が1.15になってたので1.15で読み込まれる
          6. うまく動かないandワールド破損

まとめ

別のバージョンをプレイしたり、Modを入れたりするときは、起動構成を分けましょう。
切り替えが楽になります。

それから、何度も言いますが、
複数の起動構成を作るときは必ずゲームディレクトリを分けましょう。
これは、新しいバージョンのワールドを古いバージョンで開いてワールドが壊れたりすることを防止するためです。

ワールドが増えてくると、どれがどのバージョンか分からなくなったりするので、大事です。

また、Mod入りの状態で間違ってマルチサーバーに入って、チート判定でBANされたりするのを防止することにもなります。
マルチプレイのサーバーリストも分けられますから。

わからないことがあったり、何か修正すべきだと思うことがあったら、細かいことでも気軽にコメントをお願いします。

では!

Minecraft PCの、ワールドの送り方

ゲームディレクトリを開く(送る、受け取る人、両方)

Launcherを開いて、送りたいワールドが入った、起動オプションを選びます。
今回は例として、Vanira1.12.2を選びます。

次に、「ゲームディレクトリ」の右にある「→」ボタンを押します。

すると、ゲームディレクトリがエクスプローラで開きます。

ワールドを送る方法

↑の方法でゲームディレクトリを開いておきます。「saves」というフォルダに、セーブデータがワールドごとに保存されています。

例として、ワールド名は”cat”ですが、送りたいワールド名に合わせてください。送りたいワールドのフォルダーを右クリックして、「送る」の中の「圧縮 (zip 形式) フォルダー」をクリックします。

出てきた「(ワールド名).zip」を、Skypeやメール、アップローダー等を使って送ってください。

同じ名前のワールドがある場合や、ワールド名を変えた場合など、ワールド名とフォルダ名が違う場合があります。
下の画像の赤枠部分が実際のフォルダー名です。

ワールドを受け取る方法

送られてきた「(ワールド名).zip」ファイルを開きます。次に、中のフォルダーをコピーします。

最初に書いた方法でゲームディレクトリを開きます。次に、「saves」フォルダーを開きます。

何もないところで、貼り付けを押せば完了です。

【Minecraft】配布ワールドMistgaleで遊んでみた。Part5

Part1 前回 次回(まだ)

前回の続きです。

いろいろクエスト

前回のレクトの森ボスの報告の後の事です。

ところで、お主は街の人間と話はしておるか?
お主ほどの冒険者はそうはいない。
きっと街のみなもお主の助けを必要としておるぞ。
もちろんワシもお主の助けを必要としておるがな…。

と言われたので、いろんな人に話を聞いてみました。

コープ人参

旅人さんこんにちは。
あぁ…私もあなたみたいに自由に冒険へ行ければいいのに…。
どうしたのかって?
実は私のお母さんは病気でずっと寝込んでいるの…。
お母さんの病気は創世神様にお祈りしても治らないし、お医者さんも見たことが無い病気らしいの…。
だからせめてコープ沼地にあるコープ人参っていう体を元気にする食べ物を食べさせてあげたいんだけど…。
あの沼地は魔女がたくさんいてとても危ないから私じゃ行けないの…。
え?旅人さんが代わりにとってきてくれるの?
ありがとう!
コープ人参を3つお母さんのためにもってきて!
旅人さんお願い!
うぅぅぅ…。
やめて!
私はまだそっちに行けないの…。
(悪夢を見ているようだ)

ということで、コープ沼地に行きました。

少し進むと、

こんなところに普通のモータルが来るとは珍しいな。
ん?
俺様が誰かって?
俺様は快楽と堕落を司る神ブレズーロ様だ!
そんなことよりモータル、この沼地について知っているか?
この沼地はルーゼコラップのババアを信仰する魔女が占拠してやがるんだ。
なんであいつらはあんな醜いババアを信仰してるのか俺様には理解できねぇ。
この美しい俺様を信仰する方が奴らにとっても幸せだと思うね。
というわけでだ、ここらにいる魔女何人かの息の根をとめてくれ。
そうすれば奴らの魂を俺様のレルムに呼び寄せて、俺様の良さがわかるようにたっぷり教育してやるぜ。
あぁそうそう、やる時は近接武器でやってくれよ?
肉体に致命傷があれば魂が体に戻れないから連れ去りやすいんでね。
じゃあ後は任せたぞ!モータル!

言われた通りに倒していたら、また会話(?)。

よくやったぞ!モータル!
これで俺様専用の化粧品開発が進むぜ…!
さて、実直な仕事にはそれ相応の報酬が必要だな。
受け取れ。
俺様の加護がついた鎧だ。
お前はなかなか見どころがあったからな。
死んだら俺様のハーレムに入れてやってもいいぜ?
まぁとりあずひとまずお別れだ。
また会おう。

と言われて、防具10、最大体力-5、イバラ3のダイヤモンドチェストプレートをもらいました。

結局、目的のコープ人参は見つかりませんでした。

トラップインセクトの歯

あら、あなたなかなかに強そうね。
ちょっとお願いしたいことがあるんだけどいいかしら?
最近サベル砂漠でトラップインセクトっていう毒を持った虫が大量発生しているの。
解毒剤を作るのにあいつの歯のサンプルが必要なんだけどなかなか手に入らなくてね…。
というわけであなたにトラップインセクトの歯を3つほどとってきてほしいのよ。
もちろんお礼も用意してあるわ。

今回はただそれだけ。

Part1 前回 次回(まだ)

【Minecraft】配布ワールドMistgaleで遊んでみた。Part4

Part1 前回 次回(2017/10/16公開)

前回の続きです。

レクトの森ボス

0から再攻略してみたが、、、

結局出て来ませんでした。

が、もう一度行ってみると、出てきました(スクリーンショットは撮り忘れて、10回目(10回中ボスが出たのは3回)くらいに撮ったものです。)な、なぜこんなところに人が!?
い、急いで私から逃げるんだ!
でないと私が…。
君たちを食べてしまうからねぇ!

と、結構大変でしたが、金のにんじんのおかげで勝てました。

で、報告。

ふむ…。
なるほど…そんな男がいたのか…。
気の毒ではあるが、吸血鬼になれば治療方法は無い。
そやつは死んで開放されたのだ。
お主は悲しむことはないぞ。
さて、報酬だったな。
今回は現物ではなく名誉を贈呈しよう。
この城にあるエンチャントルームを自由に使う権利を授けよう。
ちなみに街にある安いのとはくらべものにならぬ高価なものだぞ!
ところでお主…。
顔色が悪いぞ…?
吸血熱ではないか…?
一度教会に祈りに行くことをおすすめするぞ。

と、言われましたが、行きませんでした。(フォーラムで吸血熱を進行させないと受けられないクエストがあると知ってしまったから)

この時は、不運のエフェクトがついていました。

マルベーノン遺跡

ということで、それで、他のクエストをやってたら(別Part)、ある時、ダンジョンに入った瞬間、弱体化、空腹、盲目のデバフが付きました。

おっ、発症した!と思い、ある家に入ると、

人の家に勝手に入ってくるんじゃない!
出ていけ!
いや、待て…!
まさか君も吸血鬼なのか…!?
さっきはすまなかった…。
私は数年前に吸血鬼になってしまい、それ以来人を寄せ付けないように暮らしていたものでな…。
ところで…。
君も吸血鬼なのであれば私の頼みを聞いてはくれないか?
私は吸血鬼になってからずっと人間に戻る方法を探していたのだ…。
そしてようやくその方法を見つけたのだ!
普通は一度吸血鬼になれば戻る方法は無い…。
だが、吸血鬼をとして生きることを否定すれば…。
地方を支配する吸血鬼ヴァンパイアロードを倒せばこの呪われた定めから解放されることが判明したのだ!
私はどうにかこの地方のヴァンパイアロードがマルベーノン遺跡と呼ばれる場所にいることまでは突き止めたんだ…。
だが非力な私では奴を倒すことはできない…。
そこで君に奴を倒してほしいのだ!
まぁ無理強いはしないが…。
もし本当に人間に戻りたいのであれば方法はこれしかない。
どうか奴を倒してくれ…。
頼んだぞ…!

この状態で夜になると、逆に攻撃力上昇、再生、暗視のバフが付きました。

というわけで、夜、マルベーノン遺跡に行って来ました。

雑魚敵のVampireは、すごく早いです。1回目は、あっという間に死にました。(後で分かったけど、夜に行くと強いです。)

装備を整えてもう一度。(スクショ撮り忘れてた)

ボス

ロードオブヴァンパイアたる我に何用かな?
ふむ…我の血が目当てか。
ククク…そう簡単に我は死なぬぞ?
ロードオブヴァンパイアの力をとくと味わうがよい!

赤い何か

で、終わり(途中よりボスのほうが楽)素晴らしい…完敗だ…。
褒美だ…我の血液を持っていくといい…。
まもなく街に帰還します。
体から邪悪な力が抜けていくのを感じる…。
(吸血鬼病が完治した!)

報告

やっと…やっと人間に戻れたぞ!
ありがとう!君のおかげだ!
そうそう、もしまた君が吸血鬼になってしまったら、またヴァンパイアロードを倒しに行くといい。
ヴァンパイアロードは世襲制だからまたすぐに次の奴が現れるらしいからな。

では、Part4はここまでにします。

Part1 前回 次回(2017/10/16公開)

【Minecraft】配布ワールドMistgaleで遊んでみた。Part3

Part1 前回 次回(2017/10/13公開)

前回の続きです。

タイトルの通りです。

では、次の依頼を受けましょう。(クリック)
ふむ…ネクロマンサーの姿は見なかったのか。
(クリック)
それならばもう一度何が原因だったのか調べる必要があるな。
(クリック)
すまぬがまたレクトの森に行ってはもらえぬか?
(クリック)
原因がわかったらワシに知らせてくれ。
案ずるな。
報酬も用意しておくぞ。
(クリック)
原因がわかったらワシに…(ループ)

ということで、前回、「この先は危険そうだ。」と言われて入れなかった所に行き、ボス部屋らしきところに入ると、、、あれ?ボスは?・・・ボスがいない。戻れない。詰んだ。

リログしたら、全滅したことになって、街に戻されました。

調べてみたところ、Optifineが原因でした。

Optifineを抜いてもう一度!・・・。

0からやり直します・・・

次回はしばらく後です。

Part1 前回 次回(2017/10/13公開)

【Minecraft】配布ワールドMistgaleで遊んでみた。Part2

Part1 前回 次回(2017/10/06公開)

前回の続きです。

タイトルの通りです。

では、次の依頼を受けましょう。お主ならばまた頼みを聞いてくれると信じていたぞ!
(クリック)
さて、次の依頼は忌々しいゾンビについてだ。
(クリック)
最近になって突然レクトの森でゾンビが大量発生しているのだ。
(クリック)
現状では何が原因かわからないが、おそらく森の深部にネクロマンサーが住み着き折ったのだろう。
(クリック)
そこでお主には、まずはネクロマンサーに気が付かれぬようにゾンビを一掃してほしい。
そしてその証拠としてゾンビから腐った肉を10ほど剥ぎ取って持ってくるのだ。
(クリック)
ゾンビは病気を持っているから気を付けるのだぞ!
もし病気になってしまったら、この街の教会に行って祈るか、錬金屋で治療薬を購入するといいぞ。
それと、ダンジョンから街に戻りたい時はダンジョン入口の光っている場所に触れるとよいぞ!
(クリック)
ゾンビは病気を持っているから気を…(ループ)

と、いうわけで出発…の前に、装備を整えておきました。

金のにんじんは、1本1エメラルドと高いものの、隠し満腹度が多く増えるので回復がすごく早い。(隠し満腹度がある間は回復が早い)

ポーション素材として売ってるが食料として強い。裏技(?)ですね。

ナイフ(プリズマリン(だっけ?))は、攻撃力は低いけど連打しても攻撃力が下がらない武器です。古いバージョンのくせでつい連打しちゃう人(自分)にはちょうどいいです。

じゃあ、今度こそ出発!

途中には蜘蛛がいましたが、昼なので襲ってきませんでした。1体ずつ倒していけば楽勝。

しばらく行くと洞窟があり、中にはゾンビがいました。(スクショ撮り忘れてました。すいません)

入ってすぐの分かれ道を右に行くと、別の入口に繋がっていて、近くにチェストもありました。本じゃない方は、防御力ゼロの上に体力がハート1個減るといういらない子でした。一応持っておくけど。

入ってすぐの分かれ道を左に行くと、途中でGet Out!という看板がありました。

進もうとすると、この先は危険そうだ。と言われ進めませんでした。

と、いう事でとりあえず帰って報告しました。おぉ!
早かったな!
(クリック)
今回の報酬はこれだ。
受け取ってくれ。
(クリック)
こいつは魔法を使うための道具で宝具と呼ばれるものだ。
もし使ってみたくなったのであれば、魔法具屋に行って魔法球か魔法の杖を買うといいぞ!

と、いう事で、Part2はこれで終わります。

Part1 前回 次回(2017/10/06公開)

【Minecraft】配布ワールドMistgaleで遊んでみた。Part1

Part1 前回(なし) 次回(2017/10/2公開)

タイトルにもあるように、URUSHIMARUさんの、Mistgaleという配布ワールドをプレイします。

配布元はここです。

導入方法はこの記事を読んで下さい。

基本的にModはなしですが、Optifineを入れています。描画距離は3でプレイしています。

では、ワールドに入ります。

最初に待っているのはチェスト。

中身を見る前に周りを見ました。

難易度選択ボタンとスタートボタン(消えてる)がありますね。

チェストオープン

中に入っていた本を読んでみます。

という事で、難易度Normalのボタンを押したら、Startボタンが出て来ました。

押すと、謎の会話が始まりました。

旅人さん目を覚まして!
やっと起きてくれた!
おはようございます!
って、そんなことを言っている場合じゃなかった!
旅人さんはミストゲイルに向かって旅をしているんだよね?
実はミストゲイルを…いや、この世界を滅ぼそうとしている人がいるんだ!
方法は僕もよくも(←誤字?)分からない…
けど近いうちにきっとあの人は世界を滅ぼそうとする!
旅人さんお願い!
どうかあの人を…。
僕のお母さんを止めて!

という会話が終わったら、また会話。
お客さん、起きて!
ようやく目が覚めたかい?
ははは!
まだちょっと寝ぼけてるかな?
やっぱりうちの馬車で行く旅は最高に心地いいだろう?
それはさておき、目的地に到着したよ!
ここが霧と疾風の要塞都市、ミストゲイルさ。
よし、それじゃあ俺はまだ仕事があるからもう行くよ。
また会ったら是非うちの馬車を使ってくれよ!

そしてタイトル

で、また会話。

あなたは旅人ですね?
ミストゲイルへようこそ!
歓迎いたします!
ところであなたへ腕に自信はありますか?
実は今。公爵が冒険好きな強い人を探してるようでしてね。
なんでも、依頼をこなすことさえできれば金一封をプレゼントするんだとか。
もし腕に自信があってこの話に興味があるのならば、ミストゲイル城にいる公爵に謁見しに行くといいですよ。
それでは私はこれで失礼いたします。
ゆっくりしていってくださいね!

会話が終わって、やっと自由に動ける様になりました。

色んな店(出店?)がありました。
水色:魚屋
赤:武器屋
オレンジ:野菜屋
黒:肉屋
緑:ピッケル屋、鉱石買取、鑑定
紫:雑貨屋
黄色:革買取、アクセサリー屋
ピンク:

一通り見たところで城へ 大きな木です。

そして大きな門

そして城の中

話を聞きます。

(クリック)
うーむ困った…。
(クリック)
おや、旅人か!
ミストゲイル城にようこそ!
ワシがこの町の公爵、ヘルムートだ!
(クリック)
お主はなかなかよい目をしているな。
今ちょっとした仕事があるのだが、腕に自信があるのならばやってはみないか?
(クリック)
最近この街の近くに盗賊団が現れるようになって手をやいているのだ。
そやつらのカシラを倒してきてほしいのだ。
ただ、ちと厄介なことに盗賊のカシラは剣術の名人らしい。
この街の傭兵が数人がかりでも倒せぬほどだとか。
もしお主が奴を倒してくれたらお礼をたんまりさせてもらうぞ!
(クリック…したっけ?)
盗賊のカシラは盗賊の隠れ家と呼ばれる場所におる。
もし奴を倒したらまたワシを訪ねてきてくれ。
(クリック)
盗賊のカシラは盗賊の隠れ家と呼ば…(以降ループ)

ということで、バーに来ました。入って左を見ると行き先選択ボタン(看板)があります。

行きたい場所があったら看板を右クリックして教えてくれ。
その後街の外へ出たら目的地に連れて行くぞ!
仲間いる場合は誰かが外に出た時点で全員目的地に連れて行くから気を付けてくれよ!

ということで、盗賊の隠れ家を押して門へGO! 到着。

じゃあひたすらダンジョンを進みます。上ってどうなってんだろう…

石炭は壊しても元に戻ります。壊すたびランダムに石炭や鉄鉱石などが貰えるようです。

これが敵です。

ボス戦突風斬りとか爆裂斬りとか、なんかいろんな技を使って来るので、なんか言ったら逃げます。

で、勝った(省略しすぎだろw)HPが-1になってるんですが

で、報告に行きました。おぉ!
やってくれたのか!
ほら、約束のものだ。
受け取ってくれ!
お主は難しい仕事を難なくこなしてくれるようだ。
実はまだ頼みたいことがあるんだ。
手が空いたらまたワシに話しかけてくれ。

と、依頼を終わらせたところで、今回は終わりです。

Part1 前回(なし) 次回(2017/10/2公開)

Minecraft 配布ワールドの入れ方

Minecraftの、配布ワールドの入れ方について説明します。

配布ワールド(zip)のダウンロードは済んでいる事を前提にします。

例として、Mistgaleという配布ワールドで説明します。

まず、エクスプローラーでダウンロードしたZipを開きます。

写真A

写真B

上の写真のようになるまでフォルダを開き続けます。

写真C

上の写真のように、途中に「README.txt」や「readme.txt」というファイルがあったら、開いて中を読んで置いて下さい。

写真Bのような画面になったら、一つ前のフォルダ(写真C)に戻ってフォルダをクリックして、コピーを押す。

コピーが出てこないときは一度左クリックしてから右クリックしてみる。

次は、Minecraft Launcher(草ブロックマークの起動するとき使うやつ)で、起動オプションを押す(出てない人は右上の三本線を押すと出る)

その配布ワールドに合ったバージョン(readme.txtや、配布元などに書いてある(写真Aのフォルダ名ではない))のMinecraftを起動するときに使ってる物を探してクリックする。

するとエクスプローラーがもう一つ開くので、その中の「saves」というフォルダを探して開く

何もないところを右クリックして、貼り付けを押す。コピーが終わったら導入完了です。Minecraftを起動して、ワールドがあれば成功です。

何かあればコメントで教えて下さい。

では!